CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
アメリカ人のまっかなホント
アメリカ人のまっかなホント (JUGEMレビュー »)
ステファニー・フォール 中野 恵津子
ほんとにこんな人、います(うちの夫も含めて)。
そしてかなり笑える!
アメリカに来る予定のある方、一読の価値あり!
<< 真夜中のトイレ掃除 | main | ぷっ、なぁにやってんの? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
M家の人々。Not Happy Fathers Day
先週、日本にいる妹から久しぶりに電話をもらった。
でもねー、その電話の内容がなんだか私の現実からちょっと
かけ離れている、というかなんというか...

「父親の浮気が母親にバレた。」

2人ともすでに60歳を過ぎている。
子供もみんな独立して第2の人生を2人で楽しんで
いてもおかしくない。
で、なんでいまさら浮気??

どこかのご親切な方が母親にわざわざ電話で
言いつけたらしい。

「お宅のご主人、毎朝ある女性と公園で会ってますよ。
温泉旅行にも2人でしょっちゅう行ってるみたいですし。」

いろいろ話をしてみると、この女性、父親の浮気相手の
近所に住んでいてその人のことをかなり嫌っている、と
いうことがわかった。

そしてもうひとつわかったこと。

その浮気相手は母親の昔からの友達だった。

母親も父の浮気には気づいていたらしい。
でもその相手が自分の友達だったとは...

電話で話す母親の声が少し小さくなった、と妹は言っていた。

母親は、浮気のことは知ってはいたけど、
毎日家に帰ってくるし給料も毎月きちんと入れていて、
特に無駄遣いしている様子もなかったので
そこまで悪く考えてはなかった。のだそうだ。

きっともう二人の間には「愛」なんてもんは存在しない。
ただ、「Care」だけ。
そう思ったのは私がまだまだ子供のころのことだった。


「これからどうするん?」

もし私が母親に聞いたら、きっと返ってくる答えは
マイペースの母親にふさわしく、

「さぁねー。明日も仕事行って、帰りにパチンコ屋で
儲けてくるかねー」

そんな彼女にどこか安心感を覚える。
でも、ふっと消えてしまいそうな...不安も。
明日電話してみよう。








|  My Days | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:20 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ukiki.jugem.cc/trackback/12
トラックバック